忍者AdMax

SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応):SEOとWordPressのエキスパートによる最高最強最新のテンプレートでビジネス大成功!


SEO×WPレスポンシブ 7大特長!

「SEOテンプレート×WordPressテーマ Ver.3」は、話題のレスポンシブWebデザイン対応に完全対応。

コンテンツは同じURLで、パソコン、タブレット、スマートフォンのそれぞれの画面に適応して表示されます。

1. レスポンシブWebデザイン対応
2. WordPress 3.8対応
3. SEOガイダンス
4. カスタマイズ自由自在
5. ソーシャル機能搭載
6. Theme-Checkプラグイン対応
7. W3C準拠のHTML5対応
WordPress 3.8に対応

SEO×WPレスポンシブは、劇的に機能アップした最新のWordPress 3.8(3.8.1も動作確認済)にも対応。

WordPress は年に3回ほどのメジャーアップグレードにも積極的に対応していきますので安心。

詳細なSEOガイダンス付き

56ページの詳細なSEOガイダンスもついています。

テンプレートとモジュールの解説から、キーワードやテキストなどのSEOの設定の仕方、便利なプラグインの解説も。

カスタマイズは自由自在

カスタマイズ用の設定画面が充実、作成できるサイトのデザインは無限大。

レイアウト、ヘッダー、ナビゲーション、サイドバー、フッター、投稿、レスポンシブ、その他の項目別にデザインを細かく設定が可能。

SEOの設定も、ガイダンスどおりに入力欄に入力していくだけ。

背景画像やタイトル画像もアップロードするだけす。

HTMLやスタイルシートが詳しくなくても、サイトをデザインできます。

充実のソーシャル機能搭載

ソーシャル機能も充実。

日本でよく使用されるソーシャルサイト、はてなブックマーク、Facebook、Twitter、Google+のソーシャルボタンを標準装備。
FacebookやGoogle+で活躍する、OGP(Open Graph Protocol)にも対応。

Theme-Checkプラグイン対応

WordPressで定められているテーマの品質に関するガイドラインに適合しているかどうかをチェックするためのプラグインが、Theme-Check というプラグイン。

SEO×WPレスポンシブは、Theme-Checkプラグインのチェックをクリア、WordPress のテーマとして安心してご利用いただけます。

W3C準拠のHTML5対応

SEO×WPレスポンシブは、W3C準拠のHTML5でマークアップ。

HTML5と合わせて、CSS3の機能も取り入れているので、デザイン性にも優れたサイトが構築できます。
HTML5でなおかつ、1カラムでも2カラムでも3カラムでもレイアウトも自由自在です。


SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応):SEOとWordPressのエキスパートによる最高最強最新のテンプレートでビジネス大成功!




ネットの豆知識

とは言え、最初からこうもうまく行った訳ではなくて、もし前の会社の失業保険がなかったら、今頃はどうなっていた事や等です。
在宅ビジネスだけで食べられるようになったのは、今の仕事を始めてから1年以上たってからの事ですね。
私、こう見えても、在宅ビジネスのプロでございまして、一応SOHOも構えております。

在宅ビジネスにはいろいろな職種がありますが、やはりそうしたパソコンとインターネットを使った方法が一番多いようです。

在宅ビジネスが軌道に乗り始めてから半年位して、思い切って本職にしようと決めました。
広告掲載のお仕事、アフィリエイト、まあ、初心者の方には悪くはない在宅ビジネスの一つと言えるのではないかと、私は感じていますね。


posted by 時の旅人 at 07:20 | ネットビジネス


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。